Entries

柿の木プロジェクト2

当時のプロジェクトの様子は次のようなものでした。(こちらのHPより)

宮沢賢治の故郷、岩手県江刺市字柿の木にある広瀬小学校から植樹の応募をしてくださったのは、その年退官を予定されていた松本賀久也校長先生です。こども達に残していきたい大切なメッセージとして、この「被爆柿の木二世」を託したいと考えました。

植樹式ではこども達がこの柿の木のことを考える機会として、6年生を対象に樹木医・海老沼先生による「被爆柿の木二世」の特別講義が設けられました。この松本先生の想いを受け、宮島達男の「柿の木の10年後、私の10年後」と題したワークショップを実施しました。これは6年生を対象にしたビデオインタビューのワークショップと、全校生徒106人で描くドローイング・ワークショップの2つから構成されています。

ビデオインタビューでは、6年生20人に「柿の木の10年、私の10年」という質問をし、答える様子をビデオに収録するというもので、こども達と柿の木の「心の接点」を創出する狙いを持っています。ビデオの前の6年生は、それぞれの夢や将来を語り、そして柿の木の10年後に想いを馳せました。
全校生徒のドローイング・パフォーマンスでは、宮島達男が描いた16メートルに及ぶ「10年後の柿の木」のまわりに全校生徒が10年後の自画像を想像して描くというもので、10年後の展示予定と再会を約束しました。こども達と柿の木の共生を自覚させ、10年間の柿の木との時間を開始させる意味を持っていました。

柿の木プロジェクト1

1997年、柿の木プロジェクトを本校では始めました。
柿の木プロジェクトとは次のようなものです。(こちらのHPより)

1945年(昭和20年)8月9日、長崎に原子爆弾が落とされました。
この1発の爆弾の強烈な熱線と爆風は、多くの人々を殺し、長崎の町も一面焦土にしてしまいました。しかし、そんな中、半身を真っ黒に焼け焦げにしながらも、奇跡的に生き残った「柿の木」があったのです。

ただ、「被爆した柿の木」は、他の柿の木のように元気ではありませんでした。

1994年、樹木医の海老沼正幸先生は、弱った柿の木を治療し、ついに、二世の赤ちゃんを産みだすまでに回復させました。海老沼先生は、この「被爆柿の木二世の赤ちゃん」を平和の象徴として、こども達に配ることにしました。

そのことを知った世界的な現代美術家、宮島達男さんは長崎で被爆二世の柿の木と出会いました。1995年、宮島さんは、海老沼先生の活動をアートとして応援するため、展覧会で苗木を作品として発表。里親を募集したところ、10件もの応募を得ることができました。この展覧会をきっかけに、彼は「時の蘇生」柿の木プロジェクトを構想し、実行委員会も立ち上げました。(つづく)

被曝柿の木(長崎) かきえ・かきたろうの親木(松本元校長先生撮影)
P2150328.jpg

剣舞披露

郷土芸能「鴨沢剣舞」は本校の大きな特色です。
代々引き継がれている本校の誇りです。
昭和59年10月7日には岩手県老人スポーツ大会のアトラクションで
披露をしました。(場所は岩手県営運動公園陸上競技場です)


P2150325.jpg

こちらは平成2年5月の運動会です。(写真に少し光が入ってしまいました…)

P2150323.jpg

30年近く前と20年以上前の写真です。

かつての広瀬小学校の校舎

このブログは卒業生の方も見ていると思い、懐かしい写真も
随時掲載していきます。

最初は明治42年に建てられた尋常小学校校舎です。
もう100年以上前となります。

P2150319.jpg


こちらは現校舎の前の校舎です。

P2150321.jpg

P2150322.jpg

懐かしいと思う方もいらっしゃると思います。

沿革

続きを読む

Appendix

カウンター

プロフィール

奥州市立広瀬小学校

Author:奥州市立広瀬小学校
▼校長▼
門前 雅紀

▼副校長▼
高橋 卓也

▼電話番号▼
0197-36-2117

▼FAX番号▼
0197-36-2117

アクセス方法

〒023-1133
岩手県奥州市江刺区広瀬字柿ノ木421-3
※画像をクリックすると詳細な地図がご覧いただけます

●高速道路でのアクセス
水沢ICから40分
北上金ヶ崎ICから40分

●鉄道でのアクセス
JR東北本線 水沢駅 下車36分
JR東北本線 金ヶ崎駅 下車30分
JR東北新幹線 水沢江刺駅 下車36分

●飛行機でのアクセス
花巻空港から46分

※すべての移動方法が車の場合

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

検索フォーム

給食センターから

QRコード

QR