Entries

学びの習慣化に向けて①

学びの習慣化は大切なことです。
学びの習慣化が前提となり、子どもたちが意欲をもって学習に
取り組み、集中して学習をします。
これから何回かにわたって、学びの習慣化に向けたシリーズを
紹介していきます。
今回は「家庭学習の習慣化」についてです。

本校で「家庭学習の習慣化」の割合は高いと思われます。
昨年度の「保護者アンケート」で、「家庭学習の習慣が身につ
いている」という質問にも9割以上の家庭が「身についている」
「だいたい身についている」と答えています。
ただ、その時間や内容に個人差が見られるのも事実です。
そこで、本校では「まなびフェスト」で目安となる時間を設定
しています。

●低学年…20分
●中学年…40分
●高学年…60分以上

学校ではこの時間を達成することや具体的な内容について指導
していきますが、ご家庭の協力が不可欠です。
たとえば、次のようなことです。

○各家庭での学習する時刻や場所を決める
○学習に集中できる環境を作る
○家族の励まし

次回ではこれらについて具体的に紹介していきます。

学校経営方針

1.基本方針
日本国憲法及び教育基本法等の諸法規に則り、岩手県学校教育指導指針、奥州市教育委員会の重点施策を基盤にして、本校児童の実態と父母・教師の願いを考慮しつつ、知・徳・体の調和のとれた子どもの育成をめざす。


2.学校経営の方針
  1. 地域コミュニティーの願いと児童の実態を把握し、小規模学校のよさを生かした教育課程の編成に努める。
  2. 学習指導要領の主旨に従い「生きる力の育成」をめざし、基礎的・基本的事項の徹底に努めるとともに、意慾をもって学び、行動する教育活動を展開する。
  3. 教師と児童が心を通わせ、児童一人一人の学習能力や社会性を最大限に伸ばす指導に努める。
  4. これまでに築かれてきた伝統の継承に努める。
  5. 家庭・地域との連携を深め、本校教育の充実・発展に努める。

教育の目標

一 明るく心豊かな子ども
 1.進んで気持ちのよいあいさつ、返事をする。
 2.素直に感謝の気持ちを表す。
 3.相手の気持ちや立場を考え行動する。
 4.進んでみんなのためになることをする。

一 進んで学習する子ども
 1.相手の話を最後までしっかり聞く。
 2.自分の考えや思ったことをはっきり話す。
 3.進んで学習を計画し、取り組む。
 4.疑問に思ったことを質問したり調べたりする。

一 健康でたくましい子ども
 1.休み時間元気に遊ぶ。
 2.目標を持ち、進んで体をきたえる。
 3.健康や安全に気をつけて生活する。
 4.最後までねばり強くやりとおす。

続きを読む

Appendix

カウンター

プロフィール

奥州市立広瀬小学校

Author:奥州市立広瀬小学校
▼校長▼
門前 雅紀

▼副校長▼
高橋 卓也

▼電話番号▼
0197-36-2117

▼FAX番号▼
0197-36-2117

アクセス方法

〒023-1133
岩手県奥州市江刺区広瀬字柿ノ木421-3
※画像をクリックすると詳細な地図がご覧いただけます

●高速道路でのアクセス
水沢ICから40分
北上金ヶ崎ICから40分

●鉄道でのアクセス
JR東北本線 水沢駅 下車36分
JR東北本線 金ヶ崎駅 下車30分
JR東北新幹線 水沢江刺駅 下車36分

●飛行機でのアクセス
花巻空港から46分

※すべての移動方法が車の場合

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

検索フォーム

給食センターから

QRコード

QR