Entries

学区の概要

本校の学区は、奥州市江刺区の北部に位置し、戸数417戸、人口約1,542人からなる農業を中心とした地域である。
南北45km、東西9km、面積24k㎡、地区内を広瀬川が貫流する盆地状の地形で、農地の80%が水田である。農家戸数は多いが専業農家は少ない。

学区は、歌書、一・二・三の関、鴨沢、軽石の四つの大部落からなり、三世代同居の家族構成の世帯が殆どで、公民館を中心とした社会教育もよく行われており、学校教育への関心も強く、学校への協力も積極的である。

地区には、古くから郷土芸能が伝わっており、現在は3つの地域の芸能保存会が中心になって保存継承されている。
学校では、昭和56年から「鴨沢剣舞」を中心に他の念仏剣舞の要素も取り入れて踊りを構成した「広小剣舞」の伝承活動に全校生徒が取組んでいる。

学区は、4つの大部落のほぼ中央(東経141度12分、北緯39度15分、標高113m)にあり、公民館、郵便局、農協、保育所等の公の機関や商店街と隣接し地区の中心的な位置と役割を果たしている。
校舎体育館は昭和54年に建築された。特別教室も設置されているが集会などができる。
多目的教室などもほしいところである。
学校プールは、58年7月に新築されたもので、25m 5コースのほか、低学年用プールも備えている。
また平成10年には、全面張替えを行っている。
校庭は、児童数からみて狭いとはいえないものの、100mの直線コースを設定できない難点がある。

Appendix

カウンター

プロフィール

奥州市立広瀬小学校

Author:奥州市立広瀬小学校
▼校長▼
門前 雅紀

▼副校長▼
平   幸

▼電話番号▼
0197-36-2117

▼FAX番号▼
0197-36-2117

アクセス方法

〒023-1133
岩手県奥州市江刺区広瀬字柿ノ木421-3
※画像をクリックすると詳細な地図がご覧いただけます

●高速道路でのアクセス
水沢ICから40分
北上金ヶ崎ICから40分

●鉄道でのアクセス
JR東北本線 水沢駅 下車36分
JR東北本線 金ヶ崎駅 下車30分
JR東北新幹線 水沢江刺駅 下車36分

●飛行機でのアクセス
花巻空港から46分

※すべての移動方法が車の場合

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

給食センターから

QRコード

QR